第31回JSCRS学術総会|The 31st Annual Meeting of the Japanese Society of Cataract and Refractive Surgery

ENGLISH

インストラクションコース募集要項

インストラクションコースは、学術総会参加者が自主企画するミニシンポジウムという位置付けで公募します。 以下の要項に従って、専用の抄録提出フォームにご記入の上、お申込み下さい。

インストラクションコース募集期間

インストラクションコースの募集を締め切りました。
多数のご登録、誠にありがとうございます。

応募条件

  • 講師3名以上(オーガナイザー[司会進行のみ可]を含めて)でお申し込み下さい。
  • オーガナイザーおよび講師は全員JSCRS会員資格を要します。
  • オーガナイザーおよび講師は全員利益相反の開示を必要とします。
  • 非会員の方は、下記学会事務局にて入会手続きをしてください。
入会に関する問合せ先
公益社団法人日本白内障屈折矯正手術学会事務局
〒101-0061 東京都千代田区三崎町3-2-16 三弘ビル1F
TEL: 03-5226-7750 FAX: 03-5226-7752 E-mail: jscrs@jscrs.jp

提出資料

  • コース名
  • オーガナイザー情報
  • 講師名(オーガナイザーに○)

    ※オーガナイザーが講師を兼任する場合も、講師の欄にお名前のご記入をお願いいたします。

  • コース抄録(400-600字)
    • 対象、目的、コース内容(決まっていれば講師別役割分担を含む)を具体的に書いてください。
    • 関連装置、器具、ウェットラボを利用したい場合は所定用紙にご記入ください。Exhibition Square内特設講演会場でのコースに限ります。採用後に調整可能か相談させていただきます。ご希望にそえない場合がありますので、予めご了承ください。
  • シラバス(採用コースのみ)

    ※シラバスは後日お送りする資料作成要項(担当オーガナイザーに発送)に従って準備してください。

インストラクションコース採否通知

コースの採否通知は、E-mailにてご連絡いたします。

シラバス提出期限

2016年4月末:採用コースのみ(予定)

※詳細はオーガナイザー宛に別途ご連絡いたします。

備考/注意事項

  • 申し込みの採用は学会に一任となります。
  • 会場は国立京都国際会館内、会議場またはExhibition Square内特設講演会場(どちらも100名前後)となります。シアターで器具、装置、ウェットラボを活用したコースを行いたい場合、必要器具などはコース担当者で用意あるいは展示企業に依頼してください。また、希望コースが多い場合、他のプログラムと講師が重なる場合はご希望に添えないことがありますのでご了承ください。
  • コース時間:60分・90分(1つ選択してください)
  • シラバスは資料作成要項(担当オーガナイザー)に従って準備してください。
  • 実際のコース内容が事前提出の書類、資料等と著しく異なる内容である場合、あるいは、利益相反開示の内容に虚偽がある場合、同一演者による2016年のコース申し込みをお断りする場合があります。
  • コース申し込みは、同一オーガナイザーは2つ、同一講師は3つを上限とします。所属施設は単一でも複数施設でもかまいません。
インストラクションコース抄録提出
インストラクションコース抄録提出用フォーム(Excel) インストラクションコース抄録提出(Mail)