会長挨拶

第32回JSCRS学術総会
会長 須藤 史子
東京女子医科大学東医療センター 眼科

このたびは、伝統あるJSCRS(日本白内障屈折矯正手術学会)の第32回学術総会の会長を務めさせていただくことになりました。このような機会をお与え頂きました本学会の理事ならびに会員の皆様に厚く御礼申し上げます。

JSCRS学術総会は法人主催による運営となり、今回で6回目になります。毎年JSCRSの理事の先生方を中心に、継続性のある魅力的なプログラムを企画しております。特に本学会の主題であります白内障手術と屈折矯正手術に関する最新の話題をテーマとしたシンポジウム、学会の芯である研究発表と討論の場である一般演題、そして日常臨床に欠かせない基礎知識の確認から診療の質をワンランクアップさせるためのJSCRSプラクティスを企画しております。質を高めていくにはチーム医療の実践が重要であり、メディカルスタッフも一緒にスキルアップできるように、視能訓練士プログラムやナーシングプログラムも充実させております。そして学会員の皆様自らが手を挙げて頂き、白内障および屈折矯正手術教育に携わろうという心意気のあるインストラクションコースも選りすぐってお願いしております。

また、今回もアメリカおよびヨーロッパ白内障屈折矯正手術学会(ASCRS、 ESCRS)のご協力を頂き、著名な演者の先生をお迎えして「ASCRS・ESCRS・JSCRSジョイントシンポジウム」を予定しています。インターナショナルな雰囲気の中、福岡に居ながらにして最先端の有益な情報を学ぶことができるように準備しております。

そして、本学術総会のメインイベントである特別講演には、慶應義塾大学の根岸一乃先生に「白内障・屈折矯正手術における視覚の質と生活の質」というタイトルでご講演頂きます。本学会が目指していくべきものが実を結んだ学問的な果実を拝聴できるものと私自身楽しみにしております。

本学術総会の開催にあたり、JSCRS役員をはじめ多くの皆様から多大なるご支援とご協力を賜りましたことを心から御礼申し上げます。この学術総会が、小さな種から可愛い芽が伸び、大きく成長していき、花香る未来がひらけるよう、多くの皆様方のご参加により、白内障および屈折矯正手術の発展に貢献できれば嬉しく思います。 会場で皆様方にお目にかかれることを主催者一同楽しみにしております。

主催・問合せ先
JSCRS(公益社団法人 日本白内障屈折矯正手術学会)
〒101-0061 東京都千代田区三崎町3-2-16 三弘ビル1F
TEL:03-5226-7751(月〜金 10:00〜17:00) FAX:03-5226-7752(終日受け付け)
E-mail:jscrs2017fukuoka@jscrs.jp(終日受け付け)

Copyright © 2016- 第32回JSCRS学術総会. All Rights Reserved.