参加者へのご案内

参加者へのご案内

参加登録受付

場所:Exhibition Square(東京国際フォーラム ホールE棟 B2F)内

受付時間:
6月29日(金) 8:30~16:00
6月30日(土) 7:30~16:00
71日(日) 7:30~11:30

受付方法

事前登録された方

事前に送付したネームカードをご着用の上、ご入場ください。(ネームカードケースは、受付付近にコングレスバッグと一緒にご用意しておりますので、引換券にてお受け取りください。)プログラム・講演抄録集を忘れずにご持参ください。

※ネームカードの再発行には手数料が発生いたしますので、ご注意ください。

当日登録される方

【参加費(当日登録)】

参加登録区分 当日登録
会員 20,000円
非会員 23,000円
研修医3年・4年(後期研修医)
留学生 ※1
12,000円
企業 23,000円
コメディカル ※1 7,000円
コメディカルサンデーパス ※2 3,000円
学生(医学部・視能訓練士学校) ※3
研修医1年・2年(初期研修医) ※1
2,000円
※1
研修医、留学生、コメディカルの方は、主任教授または所属長の証明書をご持参ください。証明書は本ページからダウンロードできます。(視能訓練士の方で現在無所属の方は協会長の証明書をご持参ください。)
※2
コメディカルサンデーパスは2018年7月1日(日)のみ参加のコメディカルの方に限ります。
※3
学生の方は当日受付にて学生証を提示してください。

登録区分証明書ダウンロード

  • 初期研修医・学生(医学部・視能訓練士学校)
  • 後期研修医・留学生・コメディカル

ネームカード

ネームカード

所属・氏名をご記入の上、入場の際は必ずご着用ください。ネームカードをご着用されていない方の入場は、固くお断りいたします。

リボン

『会員』のカテゴリーでご登録の方にお送りしている青色のリボンをご着用ください。

専門医制度単位取得証、眼科研修医出席調査票

事前には送付しません。専門医制度単位受付にてお受け取りください。
場所:Exhibition Square(東京国際フォーラム ホールE棟 B2F)内

  受付時間 単位数
6月29日(金) 8:30~16:00 3単位
6月30日(土) 7:30~16:00 3単位
71日(日) 7:30~13:00 2単位

会場での呼び出し

参加受付周辺に連絡板を設置いたしますのでご利用ください。会場内でのアナウンスによる呼び出しは行いません。

会場内でのご注意

会場内での録音、写真、およびビデオ撮影は、禁止されておりますので、ご注意ください。また、携帯電話はマナーモードに設定いただくか、電源をお切りください。

駐車場

参加者向けの駐車場はございません。公共交通機関をご利用ください。

ランチョンセミナー整理券配布コーナー

該当のセミナー当日、受付にて整理券をお受け取りください。
場所:Exhibition Square(東京国際フォーラム ホールE棟 B2F)内

配布時間
6月29日(金)8:30~11:30
6月30日(土)7:30~11:30

※すべてのセミナーにおいて当日申し込みが可能です。

【当日申し込みされる方】

  • 該当のセミナーの開催日分のみ1人1枚の配布とし、なくなり次第終了します。
  • 配布終了時間に整理券が残っている場合は、各会場前で配布します。
  • 整理券はセミナー開始10分後に無効となりますのでご注意ください。
  • モーニングセミナー、イブニングセミナーには整理券の発行はありません。

Exhibition Square

  時間 会場
6月29日(金) 9:00~17:00 東京国際フォーラム ホールE棟 B2F
6月30日(土) 9:00~17:00
71日(日) 9:00~13:30
  • Exhibition Squareでは新製品の発表やアイディア器具などの展示を行っております。
    情報収集にお役立てください。
  • ホスピタリティーの一環として、会場内には休憩コーナーを設置し、ドリンクサービスやアイスクリームをご用意しております。是非、ご利用ください。
  • JSCRSラウンジでは学会のお問い合わせなど受け付けております。青いリボンをご着用いただいて会員アンケートにご回答いただいた方には、粗品をお渡しいたします。お菓子やジュースもご用意しております。
  • Exhibition Square内にPepperを設置しております。受付のお手伝いや病院受付業務のプログラミングをしておりますので、見かけたらぜひ話しかけてください。

オープニングレセプション

日時:
6月29日(金) 15:30~17:00
会場:
第8会場(ホールE棟 B2F Exhibition Square)

オープンフォーラムと並行して開催いたします。軽食、ドリンクをご用意しております。是非ご参加ください。
託児室をご利用されたお子様にはキッズパスを発行いたしますので、ご一緒に参加いただくことも可能です。

詳細はこちら

ワインの夕べ

日時:
6月30日(土) 17:00~18:00
会場:
第8会場(ホールE棟 B2F Exhibition Square)

ワインはメニューに合わせてソムリエが厳選したものをご用意しております。
第5回 JSCRSカルトQを今年も開催いたします。ワインの夕べに参加している方全員が対象です。
難問珍問の中に様々な情報が隠れています。お食事とワインを楽しみながら、白内障手術の知識を増やしましょう。

詳細はこちら

フェアウェルパーティー

日時:
7月1日(日) 12:20~13:20
会場:
第8会場(ホールE棟 B2F Exhibition Square)

学術総会最後のプログラム、JSCRS特別報告・Best of JSCRSと並行して開催いたします。
託児室をご利用されたお子様にはキッズパスを発行いたしますので、ご一緒に参加いただくことも可能です。

詳細はこちら

クールビズご協力のお願い

学会ご参加にあたり、気温、電力事情の影響もあり、学会ではクールビズを推奨いたしますのでノーネクタイ、ノージャケット等、軽装での参加を歓迎します。

各種サービスのご案内

コピー・FAX

ガラス棟4F「ビジネスセンター」でコピー・FAXのご利用が可能です。(有料)
モノクロ:10円 カラー:50円(1枚あたり) FAX:50円(1通話あたり)

クローク

Exhibition Square内にクロークを設置いたします。

  利用時間 場所
6月29日(金) 8:30~17:00※ Exhibition Square

※6月29日(金)イブニングセミナー
ご参加の方のみ:
ホールB棟 5F ホワイエ(17:00~18:30)

6月30日(土) 7:30~18:30
71日(日) 7:30~14:30

※6月29日(金)は17:00~18:30はExhibition Square内のクロークがご利用いただけません。
イブニングセミナーに参加される方は、ホールB5に設置いたしますクロークにお荷物をご移動いただきますようお願いいたします。

ドリンクサービス

Exhibition Squareにて、コーヒーをご用意しております。(無料)
どうぞお立ち寄りください。JSCRSラウンジでもジュースをお配りいたします。
アイスクリームもご用意いたしますので、Exhibition Squareのご案内をご覧ください。

託児室

お子様を同伴する参加者のために、学会期間中、会場内に託児室(有料)を設置いたします。ご利用希望の方は、事前に託児室のご案内よりお申込みください。

利用時間:
6月29日(金) 8:30~18:30
6月30日(土) 7:30~17:00
71日(日) 7:30~12:30

※各日20名

※対象:0歳(3ヶ月)~未就学児まで

※事前予約された方のみのお預かりとなります。

託児料:3,000円(税抜)/お子様お一人・1日あたり

※利用者負担額以外の託児料金は事務局が負担しております。

※オムツなどの実費及び上記時間外の延長料金は除きます。

※申込締切以降および託児料お振込後の変更・キャンセルにつきましては、キャンセル手数料として100%頂戴します。

※お子様を迎えにいらした後、キッズパスをお渡しいたしますので、一緒に「オープニングレセプション」「フェアウェルパーティー」へのご参加も可能です。

申込締切:2018年5月26日(金)【事前予約制】
(スペースの関係上、定員になり次第締め切らせていただきます。ただし、お申込者数が5名以下の場合は、各自で公共の託児所にお申込いただきますよう、予めご了承ください。)

申込みおよび問合せ先
株式会社 アルファコーポレーション(全国保育サービス協会 正会員)
TEL: 03-5797-7121(平日 9:00~17:00)

インターネットについて

東京国際フォーラムではホールロビーにおきまして、無線LAN(Wi-Fi)を完備しております。(SSID:tif-free-wifi)
また、Exhibition Square内インターネットコーナーにおいて参加者専用の無線LANをご利用いただけます。(SSID: jscrs2018/PW: 会場でご確認ください。)
無線LAN通信につきましては、5GHz帯での接続を強く推奨しております。2.4GHz帯での接続は、通信が安定しないため、お勧めできませんので、ご了承ください。

発表者へのご案内

発表形式

  • PC発表に限ります。
  • PC本体は演台にご準備しておりません。演台上のモニターで確認をし、キーボード・マウスを各自操作し、発表してください。
  • 画像枚数に制限はありませんが、発表時間内に終了するようにご配慮ください。

データ受付

  • 講演開始30分前までに、必ずPCセンターにて受付をお済ませください。
  • PC本体持込の場合も、動作確認のため、必ずお立寄りください。
  • PC受付では、データの修正は出来ませんのであらかじめご了承ください。

場所:Exhibition Square(東京国際フォーラム ホールE棟 B2F)内

受付時間:
6月29日(金) 8:30~16:00
6月30日(土) 7:30~16:00
71日(日) 7:30~11:30

講演データの作成について

各会場には、Windows、PowerPoint2010/2013/2016、解像度XGA(1,024×768)をご準備いたします。発表データは下記の方法にてお持ちください。

  Windows Macintosh
メディア持込 ×
PC本体持込
OS Windows 7以降
データ形式 PowerPoint2010/2013/2016
動画ソフト Windows Media Player

講演データの持参(Windowsのみ)の場合

  • 本会では、以下のOS、アプリケーション、動画ファイルに対応しています。

    OS:Windows 7以降
    アプリケーション:PowerPoint 2010以降
    動画ファイル:Windows Media Playerで再生可能なデータ

    ※Macintosh版PowerPointでの作成は、映像に支障をきたす可能性がありますので、ご遠慮ください。

    ※Keynoteは使用出来ません。

    ※PowerPoint附属機能の「発表者ツール」の使用はお控えください。

  • 画面レイアウトのバランス異常や文字化けを防ぐために、「MS・MSP明朝」、「MS・MSPゴシック」、「Times New Roman」、「Century」などのOS標準フォントをご使用ください。
  • 本会でお持込み可能なメディアは、USBフラッシュメモリーまたは、CD-Rのみです。

    ※メディアには、当日講演に使用されるデータ以外は、保存しないようにしてください。

  • プレゼンテーションに他のデータ(静止画・動画・グラフ等)をリンクされている場合は、必ず元のデータも保存し、データを作成されたPCとは別のPCで事前に動作確認をお願いします。
  • ファイル名は「演題番号_演者名.ppt (または.pptx)」としてください。
    例)O1-1 白内障太郎 のファイル名→O1-1_白内障太郎.ppt
  • 会場のシステムへのウイルス感染を防ぐため、必ずウイルス定義データを最新のものに更新した状態のセキュリティーソフトで、事前にメディアのウィルスチェックを行ってください。
  • 講演データは、PC受付にておよび会場内のPCに一旦保存しますが、学会終了後責任を持って消去いたします。

PC本体持参(Windows・Macintosh使用)の場合

Mini D-sub 15ピン3列コネクタ(通常のモニター端子)端子とPC本体の外部モニター出力端子の形状

  • 液晶プロジェクターとの接続には、Mini D-sub 15ピン3列コネクタ(通常のモニター端子)端子が必要となります。PC本体の外部モニター出力端子の形状を必ず確認し、必要な場合は専用の接続端子をご持参ください。
  • 液晶プロジェクターの解像度は、XGA(1024×768)です。解像度の切り替えが必要な場合は、PC本体の解像度をあらかじめ設定しておいてください。
  • PC本体の液晶画面に動画や画像が表示されていても、実際に外部出力されない場合があります。
    講演データを作成されたPC本体と当日持参されるPC本体が別な場合は、特にご注意ください。
  • スクリーンセーバーならびに省電力設定は、あらかじめ解除しておいてください。
  • PCアダプターは、必ず各自でご持参ください。バッテリーでの講演は、バッテリー切れになることがありますので、ご注意ください。
  • 万一の場合に備え、必ずバックアップ用のデータ(USBフラッシュメモリーまたはCD-R)をご持参ください。
  • PCセンターにて動作確認後、ご自身で会場内左前方のオペレーター席までPCをお持ちください。
    発表終了後、オペレーター席にてご返却いたします。
  • PCがWi-Fiにつながっている場合、アップデートが開始され動画の再生に影響を及ぼす可能性がありますので、発表の際は必ずWi-Fiの接続をお切りください。

動画についての注意点

動画は、Windows Media Playerで再生可能なものに限定いたします。特殊な動画コーデックをご使用にならないようご注意ください。バックアップおよびトラブル対策のため、PC本体もお持ちください。

利益相反について

第33回JSCRS学術総会での発表演題につきましては、「日本眼科学会における公表の基準細則」に準じて<利益相反公表基準の有無>ならびに「有」の場合には、該当する演者名(共著者含む)と企業名を、講演時の1枚目または2枚目のスライドに、下記のように公表してください。

演者全員が利益相反公表基準に該当しない場合
【利益相反】該当なし

該当ありの場合には、
【利益相反】あり
筆頭演者:○○製薬
共同著者:○○工業

指定演題 モデレーター・座長・演者の方へ

指定演題:
特別講演・オープンフォーラム・JSCRS アンケート調査ワーキンググループ報告・シンポジウム・特別シンポジウム・Best of JSCRS・JSCRSプラクティス・視能訓練士プログラム・ナーシングプログラム
発表時間:
セッションにより異なります。別途ご連絡いたしました内容をご参照ください。
進  行:
  • 演者は、講演開始10分前までに会場内左前方の次演者席にお越しください。
  • モデレーターおよび座長は、セッション開始10分前までに会場内右前方の次座長席にお越しください。
  • 時間内でセッションを進行していただきますよう、円滑な進行にご協力ください。

一般講演 座長・演者の方へ

発表時間:
発表7分/討論3分です。討論時間を含めて、1題10分ですので、時間厳守でお願いいたします。
進  行:
  • 次演者は、講演開始10分前までに会場内左前方の次演者席にお越しください。
  • 座長は、セッション開始10分前までに会場内右前方の次座長席にお越しください。
  • 時間内でセッションを進行していただきますよう、円滑な進行にご協力ください。

ケースレポート 座長・演者の方へ

発表時間:
発表3分/討論7分です。討論時間を含めて、1題10分ですので、時間厳守でお願いいたします。
進  行:
  • 次演者は、講演開始10分前までに会場内左前方の次演者席にお越しください。
  • 座長は、セッション開始10分前までに会場内右前方の次座長席にお越しください。
  • 時間内でセッションを進行していただきますよう、円滑な進行にご協力ください。

学術展示 座長・演者の方へ

今大会の学術展示は紙媒体のポスター発表は実施せず、大型タッチパネルディスプレイを使用したセミオーラル形式でのeポスターセッションを行います。

発表時間:
発表3分/討論3分です。討論時間を含めて、1題6分ですので、時間厳守でお願いいたします。
進  行:
  • 座長および演者は、セッション開始10分前までに「学術展示」受付にお越しください。
  • 時間内でセッションを進行していただきますよう、円滑な進行にご協力ください。
  • 発表者には、学会が準備するパワーポイントテンプレートを本学術総会HPからダウンロードし、スライドを作成いただきます。発表データの登録は事前にJSCRS事務局にご提出ください。
  • 従来通りの紙媒体のポスター掲示はございません。
  • PowerPointアニメーション、動画、音声の使用はできません。
  • 学会期間中、会場内に設置された閲覧用PCでいつでも発表スライドの閲覧ができます。

また、アプリにおいて発表スライドを閲覧できるようにオンライン公開いたします。

※発表スライドの閲覧には参加登録時に発行される閲覧用IDの入力を必要とし、学会参加者のみ閲覧可能です。

学術展示でご発表の皆様へ

本学術総会の学術展示ではデジタルポスター(E-Pos Touch)を起用しております。 ご発表は紙媒体でのポスター発表ではなく、大型タッチパネルディスプレイを使用したセミオーラルセッション形式でのeポスターセッションを行います。また、発表スライドはアプリでも閲覧できるようにオンライン公開いたします。

会場での発表について

ミニオーラル形式

  • セッション開始予定時刻の10分前までに「学術展示」受付にお越しください。
    <学術展示会場> Exhibition Square内(東京国際フォーラム ホールE棟 B2F)
  • 発表時間までにいらっしゃらない場合は演題取り消しとなります。
  • 発表時間3分、質疑時間3分(計6分)です。座長の指示に従って、時間を厳守してください。
  • 口演時、パワーポイントの発表者ツールはご使用になれません。
  • ポスター発表のスケジュールは下記のとおりです。

学術展示発表スケジュール

  発表時間
6月30日(土) 【P1】15:10~15:58 【P2】15:58~16:46

発表スライドの作成について

学術展示発表者は、学会規定のテンプレート(1枚の大型ポスタースライド)を使用し、Power Pointにて発表スライドを作成してください。

下記ボタンをクリックしてテンプレートを開き、ご自身のパソコンのデスクトップなど、わかりやすいところに〔名前をつけて保存〕してください。

ポスターサイズ:A0版サイズ:841mm×1189mm

サンプル

学会指定のテンプレートを使用してください。利益相反(COI)の開示が必要となります。

ポスターテンプレート【Power Pointファイル】

【作成イメージ】
作成イメージ図

発表データ登録受付

発表スライドは6月26日(火)17:00までにJSCRS事務局にメール(jscrs2018tokyo@jscrs.jp)にてお送りください。
事前参加登録をされていない方は、データの事前提出ができませんので、当日会場にてご登録いただきます。

【データ登録受付場所】

学術展示会場 Exhibition Square内(東京国際フォーラム ホールE棟 B2F)

受付時間:
6月29日(金) 9:00~16:00
6月30日(土) 9:00~14:00

※データのご提出をいただき次第、E-posterとして閲覧できます。お早めにご提出いただきますようお願いいたします。

発表時間

発表3分、討論3分(計6分)

ポスター発表データ作成の注意点

アプリケーション PowerPoint(推奨Windows版2016)にて作成してください。

【対応バージョン】

  • Windows版:2003/2007/2010/2013/2016
  • Mac版:2004/2008/2011/2016

※学会規程のテンプレート (Power Point) で1枚のポスターを作成してください。

ファイル名 【演題番号(半角数字)_発表者名(英語).pptx】としてください。
(例:P1-1_TaroYamada.pptx)

※.pptxはMicrosoft PowerPointの拡張子です。

サイズ A0版サイズ:841mm×1189mm

※複数枚スライドでの作成ではありません。

フォント種類 OS標準フォントを使用してください。
【日本語】
MSゴシック、MSPゴシック、MS明朝、MSP明朝
【英語】
Times New Roman, Arial, Arial Black, Arial Narrow, Century, Century Gothic, Courier, Courier New, Georgia

※OS標準フォントのうち、MacのOsakaフォントについては文字ずれ・文字化けする場合があります。

フォントサイズ
(推奨)
小見出し:60pt以上(目的、方法、考察等のタイトル部分)
本文:36pt~40pt

※演題名はシステムで自動挿入されるため、スライドに含める必要はありません。

※フォントサイズが小さいと画面上で文字がつぶれる可能性があります。

図、表、写真 発表データは拡大が可能になりますので、高画質データを使用してください。
PowerPoint
アニメーション、動画
使用不可。発表データは、レイアウト崩れ防止のために画像素材に変換します。そのため、動画、音声、画面切り替えアニメーション、ページ内アニメーションは使用できません。
データ容量 50MB以内に収まるよう作成をお願いします。
利益相反 発表データ内に利益相反(COI)の有無を記載するようにしてください。
詳細はこちらをご覧ください。

デジタルポスターの閲覧について

会期中、学術展示閲覧コーナーにて学術展示の発表スライドを閲覧いただけます。

【学術展示閲覧コーナー】

Exhibition Square内(東京国際フォーラム ホールE棟 B2F)

また、アプリ内にて発表スライドをオンライン公開しますので、移動中など都合に合わせて発表スライドを閲覧いただけます。

※発表スライドの閲覧には参加証(ネームカード)に印字される閲覧用IDの入力が必要です。

主催・問合せ先

JSCRS(公益社団法人 日本白内障屈折矯正手術学会)
〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町3-2-16 三弘ビル1F
TEL:03-5226-7751 (月~金 10:00~17:00) FAX:03-5226-7752(終日受け付け)
Email:jscrs2018tokyo@jscrs.jp(終日受け付け)

ページの先頭へ

Copyright © 第33回JSCRS学術総会. All Rights Reserved.